ブリックブロック(戸建て賃貸)ブリックブロック(戸建て賃貸)

MEZONAGE
  • ブリックブロック メインビジュアル01
  • ブリックブロック メインビジュアル02
  • ブリックブロック メインビジュアル03

様々なリスクを取り除いた880万円~
戸建て賃貸「ブリックブロック」

人気の「戸建てタイプ」で
長期入居率・高家賃設定

近年、賃貸経営ビジネスの中で
新たなトレンドとして注目を集めている戸建賃貸

アパートやマンションには無い独立性の高さが強みであり、
借りたい人や買いたい人のどちらにも提案しやすい、
優れた汎用性が魅力です。

まずはご相談ください

POINTブリックブロック
7つのポイント

  • POINT1

    戸建賃貸は供給量がすくないので
    借主が見つかりやすい

    ブリックブロック7つのポイント 画像01

    新築の戸建賃貸の供給数は2%以下といわれており、賃貸市場において戸建賃貸は非常に不足してます。
    供給過多となり空室率が問題となってきたアパート・マンション市場と比較すると、供給量が極めて少ない戸建賃貸市場は、今後期待のできる新しいマーケットです。

  • POINT2

    長期入居が期待できる「戸建てタイプ」

    ブリックブロック7つのポイント 画像02

    戸建住宅の入居者層はファミリー世帯が中心であり、学校などへの通学の関係上、入居が決まれば短期間で退去することは少なく、入居期間は長期化します。
    長期入居が期待できるということは、家賃の安定収入や、引越し後のメンテナンス費などを抑えることにつながります。

  • POINT3

    戸建賃貸だからできる相続対策

    ブリックブロック7つのポイント 画像03

    建物の敷地が貸家建付地として評価されるので更地よりも評価額が低くなります。
    また、賃貸建物の評価額と借入金との相続税の課税評価差を利用して、財産全体の評価が下がるため、相続税の節税が可能になります。
    また、収益を納税資源とすることも可能です。更に戸建賃貸は親族に分割して相続することが可能になります。

  • POINT4

    変形地・小さい土地でも
    有効な活用ができる

    ブリックブロック7つのポイント 画像04

    戸建賃貸は20坪前後の土地でも開発が可能なので小さな土地も有効活用することが出来ます。
    また、変形している土地の場合、アパ ート・マンションではデッドスペースが多くなってしまいますが、戸建賃貸なら効率よく配置することが出来ます 。

  • POINT5

    もしもの場合も売却しやすい

    ブリックブロック7つのポイント 画像05

    アパート・マンションと違い、1戸ずつ小分けに売却できるので、投資家向けの投資物件としてでなく、一般の人が買う中古住宅として売却することが出来ます。
    そのため売却しやすく、投資用不動産よりも高く売却できる可能性があります。

  • POINT6

    ロングスパンで活用できる
    充実のレイアウト

    ブリックブロック7つのポイント 画像06

    1階のLDKは、戸建賃貸ならではの広々空間が実現。2階は、ウォークインクローゼット付きの部屋、バルコニー付きの部屋など3部屋を配置。
    ロングスパンのライフスタイルにぴったりのレイアウトです。

  • POINT7

    ブルックリンのスタイリッシュな
    アパートメントを再現

    ブリックブロック7つのポイント 画像07

    「BRICK BLOCK」は、レンガ調のサイディングにブラックラインの窓枠をアクセントにするなどに加え、デザイン性に優れたエイジング加工でブルックリンのスタイリッシュなアパートメントを再現。
    住居の入口にはアイアンの手すりが印象的な階段があります。

まずはご相談ください